Member PROFILE


高橋 あや乃(たかはし あやの)

神奈川県出身。幼少の頃よりジャズダンス、バレエを学び、21歳より加賀谷香に師事。2001年Dance-SHAN処女作「訪問者」よりカンパニー活動に参加。以来「赤糸でぬいとじられた詩」他、レギュラー的に作品に参加している。加賀谷香振付、指導による「取リ残サレタ素顔」で埼玉舞踊コンクール第3位受賞 等、コンクールでの受賞歴多数。他、show-bizの世界にも活動の場を広げている。唯一カンパニー始動以前からのメンバーで、重要な役割を担う。


李 真由子(り まゆこ)

愛知県出身。9歳よりクラシックバレエを始める。2006年上京、コンテンポラリーダンスを始める。2007年「Girls, be ambitious!」出演よりカンパニー活動に参加。以降、レギュラー的に作品に出演している。175cmの長身を生かし、作品空間の構築に重要な存在である。


呉宮百合香(くれみや ゆりか)

東京都出身。4才からクラシックバレエを始める。2010年「・・・be ambitious!」出演よりカンパニー活動に参加。以降、レギュラー的に作品に出演している。驚異の吸収力ときめの細かい情熱を秘め、ダンスにおいて心の会話が出来る希少な存在である。カンパニー期待の新星。現在、早稲田大学文化構想学部在学中。


佐々木 あゆみ(ささき あゆみ)

秋田県出身。日本女子体育大学在学中にモダンダンスを学ぶ。卒業後、結婚、子育てを経て、2004年より加賀谷 香のダンスクラスを受講。いくつかのカンパニー公演などの制作補佐を経験し、2006年 Dance-SHAN 公演「赤糸でぬいとじられた詩」では制作を担当する。「ほとりにて…」「Blue Tale」などにおいては、ダンサーとして参加。加賀谷とは、同郷のよしみもあって、意気投合し、カンパニー活動における相談役として、精神的加賀谷の片腕となる。カンパニーの母親的存在である。

PROFILE